drupal 入門

Submitted by Hiroshi Miura on 土曜, 2007-03-10 16:05

Drupalについて

Drupalはコンテンツ管理システムのソフトウエアです。コンテンツ管理システム(略CMS)とは、Webサイトのコンテンツ作成、維持、変更、管理を容易に行うことのできるシステムです。一般に、CMSは、バックエンドにリレーショナルデータベースシステムを配置し、ブラウザからコンテンツの入力、デザイン変更、ワークフローを実施できるようにしている。Webサーバ上で稼働し、コンテンツやサーバの管理コストを低減させることを可能にする。

Drupalは、Webサイトで広く活用されている言語であるPHPをベースとして開発されていて、徹底したオブジェクト指向設計と、モジュールによる容易な活用が特徴である。また、後方互換性の維持にもしっかり取り組んでおり、スムーズにバージョンアップをしていくことができる。
PHP言語は、ほぼあらゆるOSをサポートしている。インタープリタ型であるので、アプリケーションのインストールも、決められた場所へ展開するだけと、活用の容易さも容易です。

稼働に必要な環境

  • オペレーティングシステム
    Webサーバが稼働するOS
    • Linux
    • FreeBSD
    • Mac OS X
    • Microsoft Windows Server

    など、ほぼあらゆるオペレーティングシステムで稼働可能。

  • Webサーバソフトウエア
    • 推奨: Apache http サーバ バージョン1.3 / 2.0 / 2.2
    • 利用可能:IIS 5 / 6, thttpdなど
  • PHP実行環境
    PHP 4.3.3 以上
  • データベースサーバ
    • 推奨: MySQL 4.1以降 / 5.x
    • その他: PostgreSQL 7.3 以上

これ以降の、初心者向けのインストール方法については、Drupal Japanのサイトのチュートリアルがわかりやすい。

本稿では、さらによりしっかり管理すること、モジュールを追加して使いこなすことを目標に解説する

新しいコメントの投稿

  • Allowed HTML tags: <a> <p> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に分けます。

フォーマットのオプションに関する詳細情報

© 2010 Your Name. m