Moodle入門

Submitted by Hiroshi Miura on 土曜, 2007-04-21 15:15

Moodle(ムードル)とは、簡単に無料から導入できる、オープンソースソフトウエアのコースマネジメントソフトウエアです。コンピュータネットワークを利用した教育システムの一つといえます。
このソフトウエアを使うと、対面式授業を補完して、学生と教師、学生と学生のインタラクションを支援することができます。授業の資料を印刷せずに配布したり、その教材をベースに学生同士がコミュニケーションしたり、質問をしたり回答したり、さらには共同で調査をしたり、レポートの提出をしたりできます。

このようなWebベースのコース管理システムには有名どころとして、WebCTというのがあり、日本の大学にも多く普及しています。現在、教育現場ではネットワークを活用して、対面授業を強化して、インタラクションベース、プロジェクトベースの教育プログラムを構築することが注目されています。

Moodleを使うことで、WebCTのように高価な投資を行わずに、スモールスタートでこのような新しい取り組みにチャレンジできます。大学の研究室であれば、5万円くらいで購入できるMacMiniや、3万くらいで販売されているセール品のサーバに無料ソフトウエアを組み合わせて数日で立ち上げられます。理系学生のサーバ構築の練習に最適なくらいです。

新しいコメントの投稿

  • Allowed HTML tags: <a> <p> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に分けます。

フォーマットのオプションに関する詳細情報

© 2010 Your Name. m