FCC -- ファイル名 文字コード変換ツール Version 1.2

Submitted by Hiroshi Miura on 水曜, 2007-01-10 12:44

FCC -- ファイル名 文字コード変換ツール Version 1.2

Download

Download Version 1.2 注:現在提供していません。

description


		FCC -- ファイル名 文字コード変換ツール
 	   -----------------------------------------------
   		              Version 1.2

						2005年7月16日
			      			Hiroshi Miura
						miura@da-cha.org


   FCCは、ファイル名、テキストファイルの内部コードが、ISO-2022をベース
   とした混合された文字コードであるものを、UTF-8ベースに統一するための
   ツールです。

   本格的に運用されてきたサーバやクライアントの場合に、すでに多数のファ
   イルやディレクトリが存在し、容易に環境を変更できるものではありません。

   そこで、すでにあるファイル資産を容易にUTF-8をベースとした新しい環境に
   移行できるよう、このツールが整備されました。

   このツールは、GNU Public Licence のバージョン2ないしはそれ以降のラ
   イセンスにより提供されます。ライセンスは、同梱のCOPYING.txtファイル
   を参照してください。


   インストール
   ------------

   本ツールは、Perlバージョン5.8以降の機能を使用して作成されています。
   したがって、ユーザは、Perlのバージョン5.8.xをインストールしなければな
   りません。

    1) 本ツールのパッケージを入手します。おそらくあなたは、この文書を
       読んでいますから、すでに入手されているのでしょう。

    2)	TARアーカイブを展開します。もしGNU tarを使っているのであれば、
	"tar xzvf fcc-x.y.tar.gz"のようにすれば、展開できます。

    3) cd fcc-x.y として、展開されたディレクトリへ移動してください。

    4) install.sh を実行します。

  以下の手順はまだ実装されていません。
    4') perl Makefile.PL を実行します。

    5') 'make', 'make install' でインストールされます。


    実行方法
    --------------

    変換したいディレクトリやファイルを、本ツールのコマンドに指定します。

    $ fcc  [ [  [...]]]

    なにが起こるかを知りたい場合は、-dオプションをつけることで、実際の実行
    の様子を知ることができます。

    $ fcc -d 

    本ツールは元々のファイルをlinkした形で保存します。デフォルトでは
    .fcc_old というディレクトリにファイルが保存されますが、オプションで
    保存されるディレクトリを指定できます。もしそのディレクトリが存在
    しなかった場合は、作成されます。

    $ fcc -b   

    ヘルプを表示するには、

    $ fcc -h

    とします。


    テスト
    --------------

    同梱のmktest.shスクリプトは、テスト用のディレクトリを作成します。実行の様子を
    試したい場合に利用してください。

    $ ./mktest.sh
    $ fcc -d test
    $ fcc test

    WARRANTY 注意
    --------------

    本ツールは、的確に作動するよう細心の注意をもって作成されていますが、
    完全性を保証するものではありません。また、いかなる利用についても、
    その適合性を保証するものではありません。すべて利用者の責任のもと使
    用してください。

    ドキュメント
    -------------

    本ツールのドキュメントは現状整備されていません。本ファイルに記述さ
    れていないことは、ソースを確認するほかに、確認する手段はありません。

    変更履歴
    ---------
    * Jul. 16th, 2005 Ver 1.2
        - fix critical bug which lost dir. named by multibyte under the multibyte dir. 

    * May. 7th, 2005 Ver.1.1 Hiroshi Miura
	- restructuring
	- support Korean, Chinese charactors

    * May.6, 2005 Ver.1.0 Hiroshi MIURA
	- first public version.
	- start from smbchartool ver2.2


© 2010 Your Name. m