Win32インタフェースに対応したOSS

Sourceforge, inc.(旧VASoftware)が運営するOSTGの Freshmeat.net によれば、Microsoft Windows operating systemで動作するOSSのプロジェクトは、全部で2503プロジェクト登録されている。今回は、OSI で認定されたOpen Source Software ライセンスで提供されているものについて注目した。たいていの場合、わたしはLinux上(それもUbuntu OSとか、Debian GNU/Linuxとかのアプリケーションにしか興味がないのだが、今回はWindows上で動作するOSSのアプリケーションに注目してみた。

人気順にみていくと、アプリケーションの種類に特徴がある。

Desktopアプリケーション
VLC media player, Openoffice.org, Sylpheed, Mozilla, Gnumeric, Inkscape
ネットワーク
TightVNC, Nmap security scanner, NoMachineNX, Wireshark, Big Brother, Stunnel
開発
Qt, Vim, ADODB, FOX(Gui C++ library), Sequoia(DB cluster), Tcl/Tk, graphviz(グラフ描画lib), Brutus(MSEchange access framework), OpenGUI(GUI C++ lib)
特定用途アプリケーション

Scribus(DTP)、DataVision(ETL), Blender(3D), ganttproject(ガントチャート), white_dune(3D VRML), Celestia(3D space simulation), R言語, OpenKIOSK, faces(ガントチャート)

などである。

これらのWindows上で動作するOSSライセンスで提供されるアプリケーションの多くは、OS非依存の作りになっていることも特徴の一つである。

Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。LinuxはLinusTovaldsの米国およびその他の国における登録商標です。その他の製品・プロジェクトは、それぞれの商標または登録商標です。

新しいコメントの投稿

  • Allowed HTML tags: <a> <p> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に分けます。

フォーマットのオプションに関する詳細情報

© 2010 Your Name. m